株式会社 Wing不動産流通

078-787-2401

営業時間:9:00~20:00(時間外営業も可能) 定休日:年中無休(水曜日も事前予約制営業中)

株式会社Wing不動産流通 > (株)Wing不動産流通のスタッフブログ記事一覧 > 【マンション売却Q&A】住宅ローンが払えなくなった場合の任意売却について

【マンション売却Q&A】住宅ローンが払えなくなった場合の任意売却について

≪ 前へ|住宅ローンの支払いが出来ない場合は、任意売却をオススメします。   記事一覧   マンションを売らずに持っておくリスク|次へ ≫

【マンション売却Q&A】住宅ローンが払えなくなった場合の任意売却について

カテゴリ:マンション売却に関するQ&A
皆様、こんにちわ。
今回は、病気・リストラ・収入減・離婚・相続などの事情から、
住宅ローンが払えない、もしくは、払えない状況になりそうといった場合、
どうすれば良いのか?について解説をしていきます。

まず重要な事は、今の状況を放置しない事。
出来るだけ早く、金融機関や不動産会社に相談をする事をオススメします。

また住宅ローンの返済が滞ると、強制的に競売にかけられるという
イメージを持たれている方がいるかと思われますが、
競売は、あくまで最終手段です。

その一歩前に任意売却という手段がある事を覚えておいて下さい。

任意売却とは、住宅ローンを借りている人と金融機関が合意した上で、
融資の返済が困難な不動産を売却する事です。

通常、マンション売却をする際には、購入時に住宅ローンを借りている場合は、抵当権を抹消する必要があります。
しかし、抵当権を抹消するには、
住宅ローンの残債を一括返済する必要があります。

ここで住宅ローンの残債よりも貴方のマンションが高く売れる場合は、
何ら問題なく、売却する事ができるのですが、
住宅ローンの残債より貴方のマンションが売れる金額が下回っている場合、
この場合は、本来売却する事ができません。

そこで、利用するのが任意売却です。

住宅ローンを借りている金融機関と話し合いの元、販売をし、
売れた金額を返済に回す。そして、残った残債は、
金融機関へ月々返済していくという方法です。

住宅ローンが払えないという方は、ぜひ検討してみましょう。

≪ 前へ|住宅ローンの支払いが出来ない場合は、任意売却をオススメします。   記事一覧   マンションを売らずに持っておくリスク|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る