株式会社 Wing不動産流通

078-787-2401

営業時間:9:00~20:00(時間外営業も可能) 定休日:年中無休(水曜日も事前予約制営業中)

株式会社Wing不動産流通 > (株)Wing不動産流通のスタッフブログ記事一覧 > 住宅ローンを完済できず、買い替えローンを利用する場合の手続きの流れ

住宅ローンを完済できず、買い替えローンを利用する場合の手続きの流れ

≪ 前へ|住宅ローンが完済できるか調べる手順   記事一覧   『住替え』での住宅ローン処理と手続きの流れ|次へ ≫

住宅ローンを完済できず、買い替えローンを利用する場合の手続きの流れ

本日のテーマは、住宅ローンを完済できず、
買い替えローンを利用する際の手続きの流れについてです。

買い替えローンを利用する場合、
マンションの売却と新居の購入を同時進行で進める必要があります。

また新居の購入契約の際、『買い替え特約』という条件を付けてもらい、
最悪の状況を考えて、売却が上手く行かなかった場合に備えましょう。

買い替えローンを利用する場合の手続きの流れは、下記の通りです。

1、現在所有のマンションを不動産会社に査定してもらい、売却を依頼する。
不動産会社にご所有のマンションの査定に来てもらいます。
その際に、実は住宅ローンの残債が多くて、買い替えローンを検討している旨を正直に伝えましょう。
ちなみに、マンション売却と新居の購入を同じ不動産会社に任せれば、手続きは楽になります。

2、買い替えローンを利用する銀行に相談をする。
大前提として、『買い替えローン』が借りられなければ、マンションの売却自体ができません。
ですので、早めに買い替えローンを利用する銀行を選択し、相談しましょう。

3、買い替え特約付きで、新居の購入契約を締結する。
新居は、現在所有のマンションが売れる前の段階で、購入の契約を締結します。
その際、『買い替え特約』という条件を必ず、付けてもうら様にして下さい。
買い替え特約とは、簡単に言うと、『マンションが売れなければ、購入しませんよ』というもの。
この場合、違約金無しで、解約が可能になります。

4、売却完了と同時に買い替えローンを借りる。
買い替えローンを利用する場合、マンションを売却する際の流れは、下記の様な流れになります。

①買主からマンション売却代金を受領する。
②買い替えローンの融資を実行してもらう。
③売却代金と買い替えローンの一部で住宅ローンを抹消する。
④買い替えローンの残りで、新居の購入代金を支払う。

住替えの秘訣は、売却にあり

お住替えをする際に対して、最も重要になるのは、
現在所有のマンションをいかに高くスムーズに売却するかが鍵になります。
ですので、売却を任せる不動産会社をしっかりと吟味しなくてはいけません。

最低3社でお見積りをとって、各不動産会社の強みや実績、査定額を基準に
賢く、マンション売却を任せる不動産会社を選びましょう。

マンション売却、お住替えのご相談はこちら↓↓↓
0120-81-2401
お問合せ心よりお待ちしております。

㈱Wing不動産流通
代表取締役 岡松志直

Wing不動産流通公式メルマガ
メルマガ登録はコチラ
マンション売却住替
有益情報を無料で皆様へ配信しております。

ぜひご登録して下さいね。












≪ 前へ|住宅ローンが完済できるか調べる手順   記事一覧   『住替え』での住宅ローン処理と手続きの流れ|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る