株式会社 Wing不動産流通

078-787-2401

営業時間:9:00~20:00(時間外営業も可能) 定休日:年中無休(水曜日も事前予約制営業中)

株式会社Wing不動産流通 > (株)Wing不動産流通のスタッフブログ記事一覧 > 一方通行な人は、相手にしません。

一方通行な人は、相手にしません。

記事一覧   マンションを売る時には『スピード』が超重要|次へ ≫

一方通行な人は、相手にしません。

皆様、こんにちわ。


たまに問い合わせであるのですが、

一方的に「査定してほしい」と言って、

物件資料を送ってくる方がいます。


購入希望の方でも、「自分はこんな物件がほしい」

と一方的に言ってくる人がいます。

 

そして、こちらから連絡を取ろうとしても

査定依頼した人は、「金額だけ教えてくれればいい」と言い、

 購入希望の方は、「物件情報だけくれればいい」と言います。


このような一方的な人には

そのご要望にお応えすることができません。

 

というのも、不動産を買ったり

売ったりすることは双方向のコミュニケーションが大事です。

 

高額な不動産取引を多くしてきて

コミュニケーションが成立していない人と

取引することは非常に難しいです。

 

例えば、買い付けを書いてもらって

物件を抑え、契約に進んだとします。

 

融資特約といって、融資が通らなかったら契約は

白紙解除とする特約ですが、これはその融資を申し込んだ人が

どんな属性の人なのか?で絶対に通らない人はほぼわかります。

 

なぜなら、毎月15件以上の不動産を売買している訳で、

これだけ多くの不動産を扱っていればちょっとその人の年収や資産背景を

見ただけでおおよその融資に通るかどうかはわかってしまう訳です。

 

そして私達のように仲介をメインで行っていると

売主さんのことも考えなければなりません。

 

つまり、融資に絶対に通らないような人の

買付証明で、物件を止めることは

売主さんが損害を被るだけなので、出来ない訳です。

 

だからこそ、物件の情報が欲しい人には

その人とコミュニケーションが取れることで

初めて物件情報を出していけますし、

これは物件を売って欲しいと言ってくる人にも

同じようなことが言えます。

 

例えば、物件を売却したと依頼してきて、

「査定だけして」という言い方をしてくる人は

やはり契約時にトラブルになる要素が少なからずあります。

 

もちろん、色々なところに査定依頼して

少しでも物件を高く売りたい…

と考えているのもわかりますが、

仕事で弾く受ける以上は、今度は買主さんに迷惑が掛かるような

そんな売主さんはお断りしたい訳です。

 

ですので、たまに

「物件の資料だけ欲しい」とか

「物件の査定だけしてくれ」

という一方的な依頼があったりします。

 

そして、個人情報を求めると「それは出さない」

といった返事がくるような人だったりします。

 

まあ、このような一方的な人は売主さんでも買主さんでも

例え、売買が成立したとしてもトラブルになる要素があるので、

ご遠慮させて頂いています。

 

やはり、最低限のコミュニケーションが取れることが

不動産売買されるお客さんには必要で、それが無いと売買される相手方に

迷惑が掛かってしまうからですね。

 

だからこそ、一方的な物言いの人は

全てお断りしている訳で、

しっかりとしたコミュニケーションが取れる人が

お客さんの最低限のマナーですね。

記事一覧   マンションを売る時には『スピード』が超重要|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る